2019-1-20

大寒の室礼

 1月20日、本日は二十四節気の「大寒」。

長野は文字通り、寒さ極まる雪の日です。

 小寒から立春までを 「寒の内」 といいます。前回の小寒から15日目が大寒、それから15日目が立春。まさにど真ん中。小寒から立春までが 「寒の内」 です。

 また凍り豆腐や寒天、味噌などの 「寒じこみ」 に最もよい時期とされています。

 そこで、今回の大寒の室礼は、「...

2019-1-06

明けましておめでとうございます。

2019年、本年もどうかよろしくお願い申しあげます。

 二十四節気の23番目が「小寒」です。冬至から小寒、小寒から大寒へ、寒さがこれからピークに達し、そして春を迎える。本格的な冬の寒さに入ることから、「寒の入り」とも言って、「寒中見舞い」を出し始めるのもこの頃です。

「寒中見舞い」は、友人知人を気遣うために出す手紙。喪中の為...

2019-1-06

 新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

と言ったところで、もう7日、寒の入り、「小寒」です。


 これからが1年で一番寒い時期。

凛と張りつめた空気感と新春の小さな春を墨文字で表してみました。


 俳句は一茶さんの新春の気持ちがよくわかる。わたしのことのようなので、おもわず選んでしまった句です。何はともあれ、今年もよろしく。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索