2018-6-07

 毎年6月6日ごろから20日頃次の節季 「夏至」 までの期間を芒種といいます。

「芒種」 とは聞きなれない言葉です。

 まず、芒(ぼう)とは、米や麦などのイネ科の植物のことで、針のように先端が細く伸びている様を表します。

また、種(しゅ)は、種を植える、栽培する、実りを取り込むという意味が重なりあっています。「芒種」は「芒のあるイネ科の植物を植える時期」又は...

2017-6-01

「衣替え」「芒種」


六月一日、制服のある学校や企業などでは、衣替えを行います。

私は毎年この日の室礼に、紫陽花(あじさい)使って
「衣替え」の見立てをします。


 

さてその意味は?


 

紫陽花は土の成分によって花の色が変わります。

花言葉も「心がわり」です。


ですから、衣服が春から夏へ変わるこの日に紫陽花の花を
しつらえて、衣替えに見立てるのです。

この時期の紫...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagramの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square